トイレのつまりの対処法を業者へ解決依頼で対応

トイレのつまり対処法

Posted on 2017.07.11 by 管理人

トイレのつまりは飲食店や家庭、オフィスでもどこでも頻繁に起こる水回りトラブルの一つです。日々沢山の人が利用しますので、突然起こってしまうと大変困る問題です。飲食店等では営業にも支障をきたしますので、早急な対策が必要となります。トイレのつまりなら自分で直せるという方も多くおられると思いますが、まず利用するのはラバーカップ、通称スッポンと呼ばれる、ゴム製の半球状に棒がついているトイレ専用の吸出し器具になります。ほぼどこのトイレにも常備されている器具で、簡単なつまりであれば、手っ取り早くを解消できますので、大変便利です。

他のトイレのつまり対処法としては、難易度の低いものであれば、ラバーカップを使う方法以外には、お湯を使った方法があります。ラバーカップを使っても一時的にしか直らなかった、あるいは全く直らない場合には、時間は多少かかりますが、つまりをふやかして溶かしてから流すという方法になります。材料は簡単に手に入るもので、重曹とお酢を利用し、お湯は手で触って熱いと感じる程度のぬるま湯にします。熱湯を使用すると便器を痛める原因になりますので注意してください。材料を便器に流し入れ、一時間程度そのまま放置します。その後、ラバーカップを使ってつまりが溶けているかどうかを確認しましょう。数時間が経過しても解消されない場合は、便器のつまりではなく、配管や下水、あるいは長年に亘ってこびりついた頑固なつまりの可能性が高くなりますので、業者へ相談するようにしましょう。